問い合わせ数が飛躍的にアップ!掲載効果について伺いました|パセラリゾーツ銀座様

20名の利用から300名の大規模ニーズまで幅広く対応し、バリテイストのモダンな雰囲気を演出する「ワンランク上の会場づくり」を手掛けてお客様のパーティー需要を満たしてきたパセラリゾーツ銀座(株式会社ニュートン)様。

時代の変化に合わせて集客方法も「ワンランク上」を目指す同社が、なぜ『グルメプラスParty』をご利用されているのか───パセラリゾーツ銀座店担当の鶴様に、お話しを伺いました。

 

『グルメプラスParty』導入の背景を教えてください。どのような課題や要望をお持ちでしたか?

世の中の流れなのか、最近は以前に比べて「大口」と呼ばれる100名規模のお問い合わせが減少傾向にあり、一方で40名~80名の中規模のニーズが増えてきています。

これももちろんありがたいのですが、やはり大人数のお客様も獲得していかなくてはならないと考えていました。

様々な角度から分析をしてみたところ、「企業様などの団体に対する積極的なアプローチが不足している」ということが仮説の一つとして挙がりました。

これに対応しなければならないと思っていたのですが、今の社内の体制だと貸切予約を担当するポジションに仕事が偏ってしまっており、新たな取り組みに着手するのが難しい───ということが課題でした。

 

『グルメプラスParty』導入の決め手や、良いと思った点は何でしたか?

これまでの当社は、大手グルメサイトに掲載してお問い合わせを待つという受け身の体制をとっていました。

これを見直そうと思ってはいたのですが、お客様への視認性を上げるための改善を図るうえで、「結局は店舗の作り込みなどをお伝えすることが予約につながる」と考えていたので、あまり多くのサイトに載せ過ぎるようなことは検討していませんでした。

そこで、斡旋系のサービスを導入しようと思い至り、色々試してみたんです。

ところが、その多くは担当の方と一度もお話しする機会すらなく、電話対応も淡泊で、成約につながることもほとんどありませんでした。

でも『グルメプラスParty』は、実際に下見などをしたうえで会場を知っているコンシェルジュがしっかりと電話対応してくれるので、お客様への説明がとても分かりやすく、実際に成約にもつながっていることもあって、継続して利用しています。

 

『グルメプラスParty』導入の効果はありましたか?

お問い合わせの数、立候補の数としては、びっくりするほどいただいています。

メールの受信ボックスを開くと「グルメプラス」の文字がズラリと並んでいて、多くのお客様に見ていただけていることを実感していますね。

想定の倍くらいの動きがある印象です。

 

導入後のサポート体制はいかがでしょうか?

他のサイトさんに比べても、充実していると思っています。

打ち合わせにも来ていただけますし、不具合などを報告するとすぐに改善もしていただけています。

他のサイトでは自分たちで対応しなければならない更新作業をやっていただけるのもありがたくて、「最近こんなプランを始めました」とお伝えすると、それを反映してくださるのは本当に助かりますね。

SEOなど自社対応の難しい領域にもしっかり取り組んでもらっているので、ニーズに合ったお客様にアプローチできていると感じています。

 

『グルメプラスParty』は、どんな会社様(飲食店様)へお勧めできると思いますか?

『グルメプラスParty』は、かなり幅広いお客様にご利用いただいているサービスだと思っています。

お問い合わせいただく層は様々なのですが、会場のニーズとしては完全貸切のみの店舗より、レストランやカフェ営業もしつつ貸切も提供するスタイルのところが求められていると思いますね。

 

今後やっていきたいことや『グルメプラスParty』へのリクエストなどはありますか?

東京のように、狭いエリアにいくつかの系列店舗がまとまっている場合、1つのリクエストに対して店舗の候補が複数になってしまう可能性があります。

お客様も特定の立地でお店を探していることが多いでしょうから、もう少し細かく絞り込みをかけられるようになると、成約率もアップするんじゃないかと思います。

同様に、予算についてももう少しフィルターを絞り込んだほうがマッチしやすいと思いますね。

ただ、絞り込み過ぎて問い合わせが減ってしまっては困るので、うまくバランスをとっていただけばと思います。(笑)

 

お問い合わせをいただくこと自体は店舗様にとって有益な情報だと思いますので、最善な形でバランスをとれるよう、参考にさせていただきます。ありがとうございました!