TOP TEAM COMPANY BLOG RECRUIT NEWS CONTACT

宴会の幹事が、お店選びの際に確認するポイントとは? 〜コースプラン編〜

今回、150名に「あなたが20人以上の宴会の幹事になったとして、お店選びをする際に確認するポイントを教えてください」というアンケートを実施した結果、いくつか特筆すべきポイントが上がりました。

料理」「接客」「会場」のそれぞれで重要視しているポイントについては以前の記事でご紹介しましたが、今回は料理とドリンクを含めた、宴会全体の「コースプラン」に関して、幹事の皆さんが重要視しているポイントをご紹介します。

 

予算

宴会にかかるコスト管理も幹事の皆さんの重要な仕事の一つ。予算は各グループごとに異なりますが、さまざまなシーンや予算に合ったコースプランを用意されているかどうかで、まずはお店を絞る人も多いはずです。

「まずは料金が大切。コースで3,000円以上かかってしまうと、来てくれた人に申し訳なくなる」
「4,000円以内のコースでも、最低8品以上出てくるかどうか」
「低価格プランがあるかどうか。経費削減でなかなか予算が少ないため」
「できれば、団体割引等の特典があると助かる」

幹事の皆さんは、予算削減のために四苦八苦されている様子です。

楽しい宴会にすることはもちろんですが、お金をかけすぎることができないので、低価格のコースプランも充実させておくと選択肢の幅が広がりそうです。

また、大人数予約を獲得するためにも、〇〇人以上は割引特典!デザートサービス!などの、大人数客向けの特典を用意することも効果がありそうです。

 

コストパフォーマンスの良さ

低予算を重視する人が多い中、やはり気になるのがそのコースの中身。どんなに安いコースでも、満足できない内容だと本末転倒ですので、コスパの良さは宴会には必須です!

「料金も高すぎず、味も納得できるかどうかを確認する」
「ちゃんと金額に合った(またはそれ以上の)料理かどうかを確認したい」
「口コミや評判を考慮し、満足度が高いかどうかを参考にしたい」
「値段が安くおさまると同時に、お店の内装や雰囲気がチープではないかどうか」

低価格で抑えているといえども、大人数宴会となると、来店客側は、かなりの金額をお店側に支払うことになりますので、安っぽい料理や味付けだと、がっかりされてしまうことも。コストパフォーマンスをできる限り上げられるコースプランの検討が重要です。

しかし、コースプランの品質向上にはコストがかかるので限界があるかと思います。そういった時は、店内の雰囲気を上質にしたり清潔感を保ったりして、快適な空間を演出する工夫をしてみるのも良いかもしれません。

飲み放題の詳細

コースプランにおいて、飲み放題がついているか否かはチェックポイントのようです。

飲み放題をオプションで追加する際には、双方の認識のズレを防ぐとともに、飲み放題プランの詳細を幹事の皆さんとしっかりと共有することが重要です。

「飲み放題プランがお手頃価格であるかどうか」
「お酒好きな人も飲めない人も楽しめるように、お酒やソフトドリンクの種類が豊富であるかどうか」
「飲み放題が、コースプラン内についているかどうか。飲み放題がないと、会計時に追加料金が発生し、出席者から料金を徴収して嫌な顔をする人が出てくるかもしれないから」

飲み放題にかかる費用と、飲めるドリンクの詳細を気にしている意見がほとんどでした。

宴会の場ではお酒は必須です。飲み放題がついていないコースプランの場合は、できるだけ低価格で飲み放題を追加できるようにすれば、幹事の皆さんは助かるのではないでしょうか。

また、飲み放題によくあるのが、ソフトドリンクの種類が少ないこと。お酒が苦手だったり、飲めない人にとっては、飲み放題料金が加算されるとそれだけで少し不満に思う人も少なくないはずです。

ソフトドリンクが豊富であることで、どの出席者も満足して飲み放題を堪能できると思いますので、ドリンクメニューの見直しを行うと同時に、事前に幹事さんとメニュー内容の共有をすることで、認識のズレがなく当日を迎えることができそうです。

 

まとめ

今回は、「コースプラン」に関して重要視するポイントをご紹介しました。

お店側としてはなかなか難しい課題点かとは思いますが、やはり利用客側としては「コストパフォーマンスの高さ」を料理にもドリンクにも求めているという事実を改めて認識するきっかけとなりました。

満足度を高める飲食の提供とともに、店内の雰囲気づくりにも力を入れて、総合点でコストパフォーマンスの高いお店だと思ってもらえるような工夫を考えてみてください。

2019-10-14

RECRUIT